多国籍企業の信用調査会社のCRIFが中華徵信所を買収



2016年9月

    信用情報、商工情報と信用ソリューションの提供に従事する多国籍企業のCRIFがCCISを買収したと発表した。CRIFは1988年に設立され、3,600名以上の従業員がおり、世界各地(ヨーロッパ、アメリカ、アフリカ及びアジア)で27ヶ国の拠点を持ち、銀行、金融機関、保険会社、企業団体などの顧客関係管理に協力している。近年、企業信用調査報告書の事業展開で目覚ましい発展を遂げ、FinTech企業ランキングトップ100にランクインした(国際金融テクノロジー産業ランキング)。
 
  CRIFのアジア拠点はインド(CRIF High Mark and CRIF Solutions)、インドネシア(CRIF PT)、ヨルダン(CRIF Jordan)、フィリピン(CRIF Corporation)、タジキスタン(タジキスタン信用調査局CIBTと提携)、アラブ首長国連邦(CRIF Gulf)、ベトナム(信用調査会社PCBとの提携)及び中華圏(CRIF 北京、CRIF上海 及びCRIF香港)などである。

詳細な情報はCRIF:www.crif.comをご参照ください。